2008年06月09日

スローテンポ

いろいろためこんでしまったものたちと戦っています(CD企画が実働2ヶ月で完成という鬼スケジュールだった結果).
そのためオンラインの活動はペースダウン中.それでも先日,家に24インチワイドの液晶を買っていたり設備投資はしてみたり.狙いだったDAWソフトの使い勝手向上効果は確実にありそうです.PCの前に座ったときの気分からしてだいぶ良くなったのでモチベーションは高い.早いところ色々やっつけて音遊びする時間を確保したいものです.

先週は学祭でした.よさこいソーランとモロかぶりの日程のせいもあってか凄い人出でしたが,所詮平日は研究室ごもり.土曜日にようやく見物に出かけて,邦楽研究会の演奏を聴きに行ってきました.
・演目は三味線と箏,尺八と箏の合奏
(曲目はそれぞれ「忍者」と「朱」…だったかな.アップテンポで洋楽的な成分を感じる現代曲だった)
・17弦を初めて間近で見た!とっても…大きかったです.見に行った回の演奏では使われなかったのが少し残念.
・所によっては横笛もやる邦楽部もあるようですが,北大では笛は尺八オンリーとのこと.
・話の流れで尺八を持ってきてくれたので頑張って情けない音を出してみたり,楽しませてもらいました
・箏のミニチュア(ちゃんと音が鳴る)が可愛かった.欲しいw

今度の週末は地元のお祭りに参加します.浅草で買った新しい笛のデビュー戦です^-^

いくつか写真を添えたかったのですが,SDHCカードリーダーが行方不明なのでテキスト長文でうp!
posted by しましま at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
箏と尺八で朱といいますと、沢井比河流さんの「朱へ」かなぁ、と。アップテンポで箏のスクイが長くあり、楽譜の背が赤色なら正解かな。
もしこの曲だったら私も聴きたかったです。
自分の好きな曲なんで、ご一緒にいかがですか?(笑
尺八で情けない音なんて、とんでもない。次回にはきっと戦力になってくれるはずです。
Posted by 白蘭 at 2008年06月10日 16:48
ちょっとタイトルの詳細は覚えていなかったのですが,素敵な曲でした
尺八もちょくちょくがんばりまするw
Posted by しましま at 2008年06月18日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99960449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。