2008年05月28日

新しい笛を買いました@浅草

先週末はイベント参加のため東京に行ってきたのですが,計画通り前日に浅草を散策して新しい篠笛をGETしてきました.

仲見世.jpg
浅草寺の仲見世.丁度本堂が開帳中で参拝の際に中まで見ることができました.雷門前の食堂で白しまうさメンバ+絵師の雅さんの全員集合して散策開始.その後笛屋さんでじっくり六穴七本調子を吟味.素敵な一本を購入してきました(写真).色の濃い部分はおそらく生育時からの擦れ跡で,個性的でいいなと思いました.材質も他の笛より密で,歌口は小さめながらとても鳴りが良い.また,管頭部分が短めに出来ています.とにかく一目でピンときて,吹いてみて「コレだ!」とキープ.他にもかなりの本数手にとって吹いてみましたが結局この笛が一番でした.来月の地元のお祭りにむけて吹き込んでいきたいと思います.

七本調子.jpg
posted by しましま at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真の撮り方から、お気にいり具合が伝わってきますねw
浅草といえば人形焼。しましまさんも食べました(*´ー`*)?
Posted by ばなな屋 at 2008年05月28日 23:20
ちょっと陳腐な物言いかもしれませんが,笛は一つ一つ個性があるので今回の様な出会いは大切だと思います.一目惚れでもいいじゃないか,というw
人形焼き!そういえば作っているのは見ましたが食べるのはすっかり忘れていました.今度こそ!(また行きたいものです
Posted by しましま at 2008年05月29日 11:30
ヨコから失礼します

>笛は一つ一つ個性があるので今回の様な出会いは大切だと思います.
なるほど!と思いました。
自然の素材で作られるものって、それぞれ違う味があるものですよね。
画像の笛、色塗りなどが丁寧で、よいものって感じがします。

樹脂の量産品でアレですが(笑)アウロスの秀山を探しに、地元の楽器屋さんを回ってみました。
置いてません・・・篠笛自体が置いてませんでした。
通販で、とも思いましたが、ググってもなかなか見当たりませんね。
他メーカーの樹脂篠笛がamazonにあったので、買ってみようと思います。

そういえば昨日、近所の公民館から笛と太鼓の音が聴こえてきました。
しましまさんの笛で祭りを盛り上げてください!
Posted by とやま at 2008年05月29日 20:27
大手楽器店のチェーン店じゃ普通は置いてませんよ。
例外ではしましまさんのように祭りがあるところなどではよく売ってます。
そういう場合は大体竹が多いですがww

浅草行ってみたいですねー
黒塗りとか売ってましたか?
かっこいいし、自分も一本ほしいです。

画像の笛ですが中古ですか?
獅子田にしては色が変わってて使い込まれてる感じがしますが。
Posted by at 2008年05月30日 20:29
って思ったら擦れ傷www
擦れ傷でここまでなるのか・・・
Posted by at 2008年05月30日 20:40
>とやまさん
僕がプラゲットしたのは札幌駅の島村楽器ですが,ある程度大きな店舗にしかないみたいです(そこは民族楽器コーナーがあって大正琴や三線なども置いてました)
お祭りに向けての練習も始まっていますし,がんばります^^

>名無しさん
浅草のお店では黒塗りも朱塗りも巻きもいろいろ,尺八もありました.中古ではないですが,店内ショーケースから引き出しから箱の中まで数え切れないくらい笛だらけのお店だったので,入荷してから長らくお店にいた笛なんだと思います.数年前によそで買った獅子田の方が生白いですね.良い色になってて得した気分.
模様は色の沈着からして竹が生の時にはついていたのだと想像しています.派手ですよね^^;
Posted by しましま at 2008年05月30日 21:15
再販買いました
個人的には風の鳴る道がいい感じですかね。
結構テンポいいのが好きです。私は。

無駄な意見ですが小太鼓を使ってみてはどうでしょうか。
大太鼓では勢いが強すぎるような感じがしました。
逆に小太鼓ならいわゆるドラムに適しているような・・・
強弱もつけやすいですし。
Posted by at 2008年06月02日 21:03
>名無しさん
ありがとうございます. 太鼓の人アレンジの放夜奉玉などでは小太鼓が活用されていますが、今後の自分のアレンジでも効果的に取り入れていきたいと思います.
Posted by しましま at 2008年06月03日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98334945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。