2007年12月18日

足跡・コメント帳2(表示のみ)

コメントが増えて見にくくなったのでROM用にしました.
posted by しましま at 00:00| Comment(34) | TrackBack(0) | 足跡・ページ解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなく箏姉となったようです、こんにちは(男という可能性もなくないはず
私からもしましまGJと言わせていただきます。また何か一緒に合奏させてください。
Posted by 箏姉 at 2007年10月31日 19:52
北海道・・・よもや民謡研究会の方ではありますまいな?
自分も大学で篠笛吹いてます。
これからも期待してます。
頑張ってください><
Posted by 赤 at 2007年10月31日 23:13
>箏姉
今後ともよろしくお願い致します。

>赤さん
そんな名前の団体に4年間所属していた記憶があります。笛仲間ですね^^
Posted by しましま at 2007年10月31日 23:41
篠笛がピーじゃなくてピフュ〜ってなってしまいます
なんかコツとかあったら教えてくださいぃぃ><
Posted by コロウ at 2007年11月01日 00:18
>コロウさん
ピー→ピフューというのは恐らくオクターブ上の音(甲音)が安定して鳴らないということかと思います。高い音を鳴らすには、無理矢理強く吹いてたくさん息を吹き出すというよりも、口元を絞って(水まきでホースの口を細くつぶすと同じ水流でも水の勢いが増すイメージ)息の流れを細く鋭くする必要があります。この時、笛を軽く唇に押しつけ・口元を左右に引くイメージで息を絞ると良いようです。上手く細くて早い息流を作ることができれば、低い音(乙音)がよく鳴る格好から、吹く角度や口の形をほとんど変えずにオクターブ上の音が鳴らせると思います。
高い音も低い音も、はじめのうちは鏡などを見て正しい構え方を維持しながら、出しやすい音でいいので連続して鳴らす練習をしましょう。次第に少しでもいい音がなる口の当て方、息の出し方になると思います。
文章で「コツ」を伝えるのは難しいですが、自分で吹きながら自分の出している音の変化を注意深く聴くのが大切だと思います。また、しばらく吹いて口元が疲れたら少し休憩して、もう一度吹いてみると力が抜けて意外なほどいい音が出ることもあります

このような回答で参考になれば幸いです。
Posted by しましま at 2007年11月02日 20:37
アイヤー。
横浜のほうで同盟のサークルにいるのでもしやと思ったら・・・。
明日サークルのみんなに吹聴してきます(`・ω・´)
Posted by 赤 at 2007年11月03日 03:26
オメガ参考になりました!!
細かくありがとうございます!www
まだニコニコにはうpしてないんですが
いつかうpしたいな〜なんて思ってる所存でおま
そのためにも頑張って練習しますw
Posted by コロウ at 2007年11月03日 14:21
>赤さん
横浜ということは名前から内容までそっくりな団体さんですね(そっくり度は、他団体のOBの僕がサークルHPを見ていて懐かしく感じるほどですw)。他大学にも似たような活動をしている団体があってがんばっているんだと思うと心温まるものがあります。なんだか話がそれましたが、これからも篠笛やサークル活動がんばってください。(ふ、吹聴された。照れ。w)

>コロウさん
お役に立ててうれしいです。ニコニコ内の篠笛仲間が増えるのも楽しみにしています^−^
Posted by しましま at 2007年11月05日 23:07
「篠笛と筝で東方紅魔郷『上海紅茶館』を合奏」の動画をニコニコで見て即篠笛を買ってしまいましたwww
練習1日目では2つの音しかでませんでしたが、頑張って練習していくつもりです。

いつかはニコニコにうpしたいです。
(叩かれそうですがw)
Posted by ふぅた at 2007年11月09日 20:42
>ふぅたさん
自分の影響で篠笛をはじめる方がいるのは嬉しいものです。僕も最初に音が出るまで(!)数日かかりました^^; 音を鳴らす段階から難しさがありますが、どんな楽器でも「いい音を鳴らす」のは永遠のテーマに思えます。焦らず、少しずつでも機会を多く吹き続けていければ自分の独特の音が鳴らせると思います。

たまに「上手くもないのにうpするな」みたいなコメも見受けられますが、うpしたい人が上げて、見る人は見たいモノだけ選んで見るニコニコですから全く自重する必要はないと思います。僕がうpする時の気持ちとしては「たたかれてもハッピー!」です。見て聴いてもらえればOK!

篠笛動画が増えることも期待しつつ、影ながら応援しています。
Posted by しましま at 2007年11月10日 02:00
始めまして。一作目から聞かせていただいてました。
うっかり触発されて、吹いたこともないのにいきなり篠笛を作ってしまった厨房です。
一応音は鳴るものの、甲音と大甲がいっそ潔いぐらいに出ません。精進して自作自演頑張りたいと思いますが。
これからも頑張ってください。応援してます。
Posted by ぬえ at 2007年11月10日 22:54
みくでは本当に丁寧な返信ありがとうございました。
まさか道内の方だとは思ってなくて
親しみがわきましたよ〜

今日笛の発注を終えて週末に届くようなので
音を出すところから地道に頑張ろうと思ってます。

いつの日か、ニコ動にうpできればいいなと
夢をもってチャレンジであります!
Posted by じょにぃ at 2007年11月12日 16:45
胡麻和えから来ました

篠笛と聞いて
「この前親父が買ってきたの篠笛だったかな」と思って出してみると篠笛でした(鈴木楽器・童子)
説明書に載ってる運指表だけを頼りに見よう見まねやってみたら
呂音は全部出るんですが甲音の途中から音が出ません
初めてならこんなもんでしょうか

とりあえずニコ動うpできるように頑張りますw

Posted by すーざん at 2007年11月12日 21:33
>ぬえさん
はじめまして。いきなり自作とはすごい行動力!フルートなど横笛の演奏経験が無ければ音を鳴らす所から初めてだったと思いますので、甲音が出ないのがどのくらい楽器のせいなのかは判りません。とはいえ、あまりに鳴らないなら歌口の形など笛に問題がある可能性もあります。
既製の篠笛で練習してある程度の音色が鳴らせるようになれば、自作笛の出来の良し悪しも分かるようになりますし、可能であれば(プラでもまったく問題ありませんので)まずは一本篠笛を購入されることをお勧めします。僕が赤い笛を作ったときはその時持っていた笛と同じ寸法、同じ音程になるようにコピーしました。
自作楽器は多少の難があるもの可愛いくらい愛着がわくものだと思います。素敵な笛ができたらぜひ見せてください(ニコ?w)

>じょにぃさん
メッセージありがとうございました。週末は雪の予報ですね。頼んだ楽器が届くのを待つのってわくわくしますね。やりたいときに、ちょくちょく、まったり、続けることが何より大事だと思います。がんばりましょー

>すーざんさん
いきなり甲音の途中まで鳴るというのは勘が良いと思います。以前「足跡・コメント帳1」に甲音の出し方のコツについて簡単に書き込んだレスがありますので参考になれば幸いです(長いので誘導でお許し下さい)。
高い音まで試行錯誤するのも必要ですが、今出せる音を安定して吹けるように、一つの音を長く伸ばす練習や、呂音も甲音も鳴らせる運指で、呂音を出して指はそのまま息使いだけで甲音に切り替えて吹く練習などもお勧めです。
Posted by しましま at 2007年11月14日 01:01
ジブリ頼んます!
Posted by 聞 at 2007年11月15日 16:48
お久し振りですw
ついに本家とのコラボまで逝っちゃいましたかww
なんだか、すごく和んでしまいました。
歌と合わせるのもアリですね。

短いですが新作をのんびりと待ちつつ、これにて失礼。


れぅ〜が!れぅ〜がっ!!
Posted by 美影 at 2007年11月19日 15:13
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1561514

大合奏で登場してますよ!www
他の楽器に負けてない!すげぇえ!
Posted by 狐狼 at 2007年11月20日 01:09
始めまして。質問させていただきたいんですが、籐って安く売ってませんか ね ・・・・ なくて困ってますorz
ハ○ズとかでも売ってるもんなんでしょうか。
Posted by 東 at 2007年11月20日 23:25
>聞さん
予定は未定ですが書き込み有り難うございます。

>美影さん
お久しぶりです。僕もコラボ動画見つけたときはびっくりしました。連鎖的に創作活動がつながれぅのがニコニコの面白さだと思います^^

>狐狼さん
紹介有り難うございます。
カイバーマンと篠笛のターンがありましたね。やった☆
あと、最後の「完成記念のぷぇー」にも使われていたり。自分の演奏が使われたことはさておき、初期と比べると格段に良くなっていて、ほんとうp主さん乙ですね。

>東さん
籐は以前札幌の東急ハンズで扱っていました。ただし、楽器用(尺八用として販売していた)は笛一本天地巻きをするのにギリギリの量で3500円程度と高価でした。また、リース等の素材として売られていた籐は格安だったと記憶していますが(お値段は千円台で10m以上ぐるぐる巻き)、楽器に用いるには太く分厚く、自分で裂いて使用したため非常に手間がかかる上、どうしてもいびつになってしまいました。
以前インターネットで検索したところ、篠笛の籐巻きに適した幅1mm前後の挽き籐を販売している業者さんがあったはずです。(今少し探しましたが同じページは見つかりませんでした)
事情により価格は要問い合わせですがこちらで扱っているようです↓
http://homepage2.nifty.com/horitou/
計り売りはしていないそうですがコストパフォーマンスは良いはずです。(大量購入になるので同じ趣味の人がいれば共同購入したい感じ)

質問からそれてしまいますが、篠笛を自作されるのであれば籐以外にも、絹糸やナイロンなどの素材で巻くのも良いかもしれません。
Posted by しましま at 2007年11月21日 22:03
演奏がうまくて感動しました☆
私も篠笛をやってます。
まだ3年間くらいなので、まだうまくゎできないんです_(._.)_

あのニコニコの演奏の楽譜ってありますか?
欲しいなぁ…
Posted by お囃子会の人 at 2007年11月26日 04:44
はじめまして。
ニコニコで拝見して、大変感動しました。

最近は車を運転しながらも聴いてます(`・ω・´)
Posted by hina at 2007年11月29日 00:48
>お囃子会の人さん
ニコニコの演奏は楽譜が無いんです…演奏と同じタイプの笛をお持ちでしたら比較的まねしやすいと思います。
耳コピの参考までに、組曲とGomyway!!は八本調子(C管)、うたわれは十本調子(D管)、上海紅茶館は七本調子(B管・すべて唄用)で演奏できる音程です。

>hinaさん
有り難うございます。安全運転でよろしくお願いします(w)
Posted by しましま at 2007年11月29日 17:36
結局大学の裏の竹林はあきらめてしまいましたが、
プラスティックの篠笛ってどこかの量販店で売ってるようなところってありますか?

音楽はまったく疎くてこまる。
じゃあやるなってことになりますが。
Posted by とっとくめい。 at 2007年11月29日 18:39
>とっとくめいさん
大きな楽器屋さんなら店頭に置いてある店もそれなりにあるようです(札幌での感覚)。店頭で見あたらなくてもカタログがあれば注文してもらえるので、お店の人に直接確認するのが良いでしょう。和楽器屋さんでもプラスチック製篠笛を扱う店があるかもしれません。こちらは電話帳で調べて扱いがあるか確認すると良いと思います。
音楽は楽しんだもの勝ちです。今は疎くても、やってしまえば疎くなくなるわけですから始めるのに遠慮はいらないはず。
Posted by しましま at 2007年11月30日 15:54
お久しぶりです。以前いきなり自作に踏み切り甲音が出ないと言っていたぬえです。新作聞かせていただきました。楽しみにしてたので嬉しいです!
結局あれから練習して、大甲のレまでは出るようになりました・・・実は横笛の経験が全くなかったので、息の出し方が良くなかったみたいです。
プラ管は極度の金欠でまだ手を出せてないんですが、そのうち買おうと思います。

そのうちニコ動に上げられたらなぁ、と目論んでます。
Posted by ぬえ at 2007年12月10日 21:13
>ぬえさん
お久しぶりです.大甲のレが鳴るならば篠笛として十分実用できますね.初自作ですごいです・・・
wktkしてニコニコでお待ちしています.
Posted by しましま at 2007年12月12日 22:13
目が合う瞬間の運指表あったらもらえませんか?
Posted by ふいまる at 2007年12月13日 18:42
こんにちは。
しましまさんの篠笛で組曲(ryが大好きで、
この間mixiのニコニココミュでうっかりしましまさんの名前を出してしまった不届き者です;;
その後ご本人様の足跡がついていて滝汗でした(;・∀・)
入りなおしたら声をおかけしようと思っていたので、違う名前でやって参りました。
もともと和の音楽が好きなので、見つけたときはすごくwktkしました!
民謡は解らないけどなんか色々聞いてみたいなと思いました。
機会がありましたらまた。
どうやらお住まいも近い様子ですから(笑
Posted by 流梨 at 2007年12月14日 12:06
お初で〜す。
ニコニコ動画みて感動しました。東方の曲が大好きで上海紅茶館を早速mp3にさせてもらい国家試験の勉強の合間に聞かせていただいております。
イヤァ〜癒されます。

論文がんばってください!!

Posted by シャヌ at 2007年12月16日 01:21
>ふいまるさん
残念ながら今までの作品は一通り耳こぴでそのまま吹いているので楽譜や運指表に起こしたものがないのです。ちなみに、目が逢う瞬間は八本調子で吹いていて出だしがファの音なので運指は4でスタートしています。

>流梨さん
こんにちは。自分の名前が出ていたのでつい辿ってしまいました^^;わざわざ書き込みありがとうございます。最新作では身近な写真も乗せたので「道民だったのか」というコメがちらほらありますね。うたわれで北海道フォルダを大解放してたのに…なんてw
民謡もいろいろバリエーションがあって楽しいですよ〜
Posted by しましま at 2007年12月16日 01:24
>シャヌさん
初めまして.気に入っていただけたようで嬉しいです.国家試験とはシャヌさんも大変そうですががんばって下さいね〜!
Posted by しましま at 2007年12月16日 14:02
こんばんは(こんにちは)
和楽器に興味があり、ニコ動でどうがを見させてもらい「やりてー!!!!!」
とか思ったゆとりですw
これからはじめようとか思っているのですが、どれをかっていいのかわかりません・・・
ご意見をと思いかきこみいたしました。
これからもがんばってください!!(動画的な意味で

ちなみに道産子ですw
Posted by chihallu at 2007年12月17日 18:41
mixiの日記でしましまPの名前を出したら、本人から足跡が残っているではありませんかw
古参ニコ厨として盛大に応援しておりますw
Posted by takabeeF at 2007年12月17日 18:57
>Chihalluさん
こんばんは
興味を持っていただけて嬉しいです.
篠笛の中ではとりあえずプラスチックの八本調子(七穴・唄用)がいいのではないでしょうか.西洋音階のハ長調が演奏できますし,廉価です.最近では大型の楽器店なら店頭に在庫がある店も多いみたいです.竹製の篠笛も一般的なもので1万円ほどと安く,音色も魅力的です.しかし個体差があるので,自分で吹き比べたり出来ない状態で一人で選ぶとはずれを引く可能性があります.独習で始めるのであればプラで練習してからステップアップするのが良いかもしれません.
篠笛のあれこれについては下記のページがとても親切なのでリンクしておきます.
http://homepage2.nifty.com/iwatake/
札幌市内なら札駅の島村楽器でプラ笛が買えます(すでに何本も買っている)

>takabeeFさん
ちょうど今日検索してうろうろしていました^-^;踏み散らかしてすみませんw
応援有り難うございます.がんばります!
Posted by しましま at 2007年12月18日 00:33
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63679658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。