この記事へのコメント
はじめまして。
東方の曲を吹いていたのでとても感動しました。

偶然、自分も最近同じものを楽器店で注文したんですが、
この笛は八本調子のものですか?
自分はとりあえず八本調子のものを選びました。

届いたらとりあえず遠野幻想物語に挑戦してみようと思います。

これからもどんどん東方の曲にチャレンジして下さい。応援してます。
Posted by こうすけ at 2007年10月30日 18:58
今回もすばらしい演奏でした。
筝の方との競演、もっとお願いしますね。
あとウクレレの友人も一緒にw
Posted by caz at 2007年10月30日 20:44
GJすぎて涙が出てきた

mp3でくれいやください
Posted by < ^ω^> at 2007年10月31日 03:20
とっても素敵ですの!
もっともっとニコニコにうpしてくださいな!
新作を楽しみに待ってますわね♪
嗚呼、日本に生まれてよかったですわ!
Posted by お嬢 at 2007年10月31日 13:25
>こうすけさん
東方は組曲のころから気になっていたのでようやくといった感じです。箏姉さんも東方好きなのもあって実現しました。プラ笛は七本調子です。ちょうど唄用の七本が無かったので。八本調子はC管なのでピアノなどで音をとりながらいろいろな曲を練習するのも簡単で良いと思います。がんばってください

>cazさん
箏の方とはこれからもコラボしていきたいと思います。もちろんウクレレ友人もw

>< ^ω^> さん
mp3今度の更新でうpしたいと思います

>お嬢様
ありがとうございます。気長にお待ちいただければ幸いです。
Posted by しましま at 2007年10月31日 13:45
返信ありがとうございました。
頑張ってみようと思います。
Posted by こうすけ at 2007年10月31日 21:11
組曲の動画のコメントにも書いたけど、車で聞いてますよ。
今回も頂きますね。今後の作品にも期待してます
Posted by at 2007年10月31日 21:32
音楽と無縁だった俺ですが篠笛を始めました
最初に吹きたいのが上海紅茶館です
練習ちゅーです

すばらしいです
Posted by ゆ at 2007年12月12日 10:43
>名無しさん
有り難うございます.新作がアレなので恥ずかしいようないかんとも言い難い気分です.

>ゆさん
上海紅茶館はいいところで大甲音が出てくるので大変かもしれませんが,運指は比較的シンプルなので頑張ってください.オクターブもあるし良い練習曲かもしれません.ありがとうございます.
Posted by しましま at 2007年12月12日 15:28
はじめまして。
この曲かなり大好きです!
自分も頑張って練習してますがなかなか澄んだ甲音が出ません、、
コツなどがあったらぜひ教えてください。
あと演奏に使ってるのは七本調子ですか?
Posted by 笛好 at 2008年01月20日 12:46
>笛好さん
はじめまして.使用した篠笛は唄用の七本調子です.甲音のコツといっても人によって現状どのように吹かれているのか判らないのでアドバイスが難しいのですが,足跡・コメント帳2の5コメ目などに甲音の出し方について書いたレスがあります.甲音は鳴るけれど音がキレイでない(風切り音が強い)場合などは口元の絞りが足りずに,息を大量に使って勢いで鳴らしている可能性があります.呂音に比べて息の量を増やすのではなく,口元を引き締めて細く速い息を出せるようにします.ノズルの原理です.笛をかまえる時に軽く下唇に押しつけることで安定性が増すかもしれません.
Posted by しましま at 2008年01月20日 14:50
かなり参考になりました!!まさしく自分の吹き方は息を大量に吹いているだけでした、、
やっぱり篠笛は奥が深いですね!かなりハマります。
たくさん練習して上手くなります。
本当にありがとうございました!!
これからもしましまさんの演奏楽しみにしてます。
Posted by 笛好 at 2008年01月21日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63435465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。